保険営業 成功の秘訣!売れる営業さんは、これが上手です。

今日は、売れる営業になるためには欠かせない、「気遣い」について、お話しさせていただきます。

これまで、営業に大切なのは気遣い、心配りだということは、何度もお話させていただきました。

気遣い、心配りからお客さんに好感を持っていただき、信頼関係を築き、契約していただく。

さらにそこから紹介をいただき、紹介いただいたお客さんとも信頼関係を築き~というように繋がって行く流れが、営業で成功するためには必要です。

売れる営業、トップセールスは、もちろんこの気遣いが出来ているのですが、実はそれだけではないんです。

お客さんに見せる気遣いが出来ているのです。

つまり、気遣い出来る営業、心配り出来る営業だということを、お客さんにアピール出来ているのです。

例えば、さりげない気遣いが出来てきるのに、お客さんに気づかれないようなことも多々ありますよね。

我々も、心からの行動であって、感謝して欲しいから行っていることではないのですが、本当はお客さんに気づいていただいた方が得なんです(笑)

この様な気遣いを、わざとらしくなく、さりげなくお客さんに気づいていただく方法を、売れる営業やトップセールスは知っているんですね。

お客さんからすれば、なんて気遣いの出来る営業なんだろう!と、感心していただけます。

これが普通に出来ているのです。

これだけで、どれほど営業にとって有利か、お分かりいただけるのではないでしょうか。

気遣いを気づかせるなんて、何だかいやらしい話だと思われるかもしれませんが、実際には綺麗ごとだけではないものなのです。

もちろんお客さんのためを思っての行動ですが、見せるテクニックも必要なんですね。

この「見せる気遣い」のテクニックや実際の活動方法も、マニュアルでいくつも解説してあります。

見込み客が増えない、成約率が低くてお悩みの方には、特に大きな力になりますよ。

しかも現在、「見せる気遣い」をさらに上げるマニュアルを、限定プレゼント中です。