保険営業 当たるお客さん、行く先、回る先がないという営業さんへ

先日、この様なご相談をいただきました。

「頑張ろうにも当たるお客さんがいなくて・・・」

ということです。

不思議なことを言われます・・・。

お客さんがいないから、当たる先がないから、頑張れない?

当たる先があるのならば、頑張れるのでしょうか?

当たる先、見込み客を見つける努力はせずに、見込み客を与えられればそこから頑張る、というのは、都合が良すぎます。

当たる先や見込み客がいないのならば、作れば良いだけなんですね。

誰も見込み客をプレゼントしてくれませんし、待っていても湧いてなど来ませんから、自分で作るしかありません。

私のお教えしている新人さん達だって、最初から見込みとなるお客さんがいたわけではありません。

ベースだって、1ヶ月あれば取り切ってしまうという方がほとんどです。

そんな中、なぜ毎月ちゃんと数字をあげて来るのか。

しっかり見込み客を増やせているからです。

当たるお客さんがいない、行く先がない、回る先がないという営業さんは、このままでは確実に辞めて行くことになるという危機感を持って下さい。

見込み客を増やせないという段階で、もう危機的状況だと自覚して下さいね。

当たる先なんて、飛び込みでもすれば、沢山ありますし、いくらでも見つかりますよ。