保険営業 年明けに使える有効なアプローチ話法

今回は、年明けに使える、有効なアプローチ話法について、お話しさせていただきます。

昨年末にお話しした、年末に有効な話法は覚えていただけているでしょうか。

「今年のうちに面倒な保険は片づけて、スッキリとした気分で新年を迎えましょう!」

というものです。

これは、誰でも本当は、嫌なこと、面倒なことを後回しにしたくないという気持ちを持っているという心理を突いた話法です。

これに近いのですが、もう一つ、誰でも持つ心理があります。

それは、

「スッキリとした気分でスタートしたい」

ということです。

年末の大掃除を考えて見てください。

もの凄く面倒で、億劫だと思います(笑)

しかし、大掃除して、新年を気分良く迎えたいという気持ちも強いでしょう。

ですから、頑張れるんですね。

マイナスを引きずりたくないのです。

これを考えると、年明けに有効な話法のヒントが見えて来ます。

「新年を迎えましたので、まずは気になっている保険から片づけてしまいましょう!」

という話法が有効になります。

お客さんの中にも、延ばし延ばしにしたくない、面倒なことは片づけてしまいたいという気持ちがありますので、重い腰を上げてくれる可能性が高くなります。

これは、飛び込みなどでのアプローチでも有効です。

「家計の見直しは保険から!今年最初に見直して見ませんか?」

というような感じですね。

年明けは、ちょっとだけお客さんの背中を押して差し上げるようなアプローチが有効ですから、ぜひ使って見てください。