保険営業 大切な事だからこそ、何度もお話しています。

今回は、過去にも何度もお話させていただき、口酸っぱく言わせていただいていることについて。

復習の意味でご覧ください。

私はいつも、

・ 将来のための種をまく

・ 正しい(売れる)方法でしっかり活動する

これをしつこいくらい言わせていただいております。

またその話かよ、なんて思う方もおられるでしょう(笑)

しかし、それ程大事な事なのです。

保険営業という仕事は、最初の1年で、ほとんどの方がやめて行きます。

5年間続けられる方は、わずか数パーセントと言われています。

なぜそれほど離職率が高いのか。

数字があがらないどころか、見込み客が見つけられないからです。

始めたばかりの頃は良いのです。

あなたの家族や知り合い、友人が既に見込み客ですから、当たる先があるのです。

しかし、数ヶ月すると、見込み客がおらず、当たる先も無くなる。

そして、慌てて飛び込みなどで見込み客を探し始めます。

しかし、何の準備もノウハウもなく、慣れない飛び込みをしても、思うように見込み客など見つかりません。

結局そこで数字を落とし、将来も見えなくなり、家族と知り合い、友人だけに契約していただき、そのまま辞めていくのです。

まぁ、これが保険会社が一生懸命に社員、代理店を募集する理由なのですが・・・。

切羽詰ってから慌てて行動しても、上手く行かないのです。

これが現実です。

だから口酸っぱく、何度もお話させていただいているのです。

保険営業を継続するには、始めた当初から、先を見据えた種まきが必要です。

そして闇雲にまくのではなく、しっかり育つまき方をしなければなりません。

これらを継続できる方が、保険営業で生き残れる方です。

そして、売れないまま続けても、売れないままです。

何かを変えなければ、変わる訳がないのです。

売れるようになりたいなんていくら思っても、何もしないで売れるようになる訳がありません。

新人の方は、来年の状況を考えた場合、続けていけそうですか?

今売れていない方は、来年売れるようになっていると思いますか?

その場しのぎでは絶対に続けて行けない仕事なのです。

私は、しっかり見込み客に育つ、数字になる種のまき方、そして、正しい(売れる)方法はお教えできます。

その実績もあります。

しかし、行動するかどうか、変わるかどうかは、あなた次第です。

本当に変わりたい方だけ、こちらを御覧下さい。

思うだけでは何も変わらない。

行動した方だけが変わると言う事を忘れないで下さい。

しっかり継続して行動された方は、皆さんこんなに変わっていますよ。