保険営業 売れる営業、売れない営業の意識の違い

今日は、売れる営業さんと、売れない営業さんの意識の違いについて、お話しさせていただきます。

突然ですが、一つ質問です。

休みの日は元気なのに、仕事だと思うと、朝から憂鬱になり、ダラダラと行動してしまう。

この様なことはありませんか?

恐らくほとんどの方が、この様な状況かと思います。

この様になってしまう理由は色々あるかと思いますが、その中でも大きな理由は、

「ノルマに追われるから」

です。

目指しているものが、ノルマの達成であるため、仕事に面白味も何もないのです。

ただ与えられたノルマを目指し、お給料や手当、手数料をもらう。

言い方は悪いですが、会社から与えられた最低限のノルマですから、それを達成したからと言って、収入はその結果分です。

その収入分の結果を出すために活動しているので、面白くない、やり甲斐がないのです。

ですから、毎朝憂鬱で、足も前に出ないんですね。

これが、売れない営業さんの意識です。

しかし、売れる営業さんは、ノルマが関係ないのです。

必ず目標を、ノルマの先に設定しているんですね。

ですから、ノルマなどはただの中間地点なのです。

目標を追っていると、いつの間にか達成しているという感じです。

収入もノルマ分ではなく、自分でどこまでも上の収入を目指せるのです。

やればやっただけ収入も増えますから、毎日楽しんで仕事が出来るのです。

朝から憂鬱何てことがないんですね(笑)

保険営業は、非常に歩合色の強い仕事です。

フルコミの代理店さんなどは、自分次第で収入が決まります。

ですから、ノルマを目指しているうちは、面白くない仕事でしょう。

ノルマ分しか収入を得られないのであれば、どこかでアルバイトでもした方が、ずっと気も楽ですし、もしかしたら収入も良いかも知れません。

いつもお話ししているように、保険営業はダラダラと続けられる仕事ではないというのは、この様な理由があるためです。

売れなければ、やり甲斐も面白さもありません。

売れなければ、必ず転職を考えますからね。

もしも毎日ノルマに追われ、憂鬱なまま、ダラダラと続けているという場合は、何を改善しなければならないかを、しっかり考えてくださいね。

厳しい言い方ですが、絶対にこのまま続けて行くことは出来ませんからね。