保険営業 売れない方ほど「当たり前のこと」が出来ていません。

今回は、売れない営業さんの特徴について、お話しさせていただきます。

私は売れずに悩む営業さんを集めて研修することもあるのですが、売れない営業さんには、特徴があります。

売れない方ほど「当たり前のこと」が出来ていません。

やるべきこと、やって当たり前のことを、していないのです。

例えば、「その状況を改善するには、この様なことをして下さい」と、アドバイスしたとします。

すると、「はぁ、分かりました・・・」という顔をします(笑)

自分では、楽でどんどんお客さんが増える様な、特別な必殺技を伝授してもらえると思っているんですね。

しかし、教えられたのは、自分にとってやりたくないことだったりするのです。

すると、途端にやる気がなくなるんですね。

当然次回の研修には来なくなりますし、それどころか、姿も名前も、もう見かけなくなります。

この様な、必殺技ばかり欲しがる方は、絶対に売れません。

売れるために必要なのは、やらなければならない、当たり前のことを、継続して行うということです。

今売れている方、トップセールスと呼ばれる方々は、必殺技を持っていて、売れるようになったのではありません。

やるべきことを、しっかりやって来た方々です。

実際に今回の記事も、恐らく読み飛ばす方が多いはずです(笑)

「そんなことよりも、お客さんを増やす必殺技を教えろよ!」と、思う方もいるはずです。

そして、仮にその様な方法をお教えしたとしても、ちょっと大変だったり、やりたくないと思うと、やらないんですね。

もう自分に都合の良いことしか受け付けなくなります。

どうやったって続けられませんよ?

大切なことですから、もう一度お話しさせていただきます。

保険営業で売れるようになるには、やらなければならないこと、やって当たり前のことを、しっかり継続してやる、ということが必要です。

このやらなければならないことが、

「正しい方法での継続した活動」

です。

ちなみに私のマニュアルでお教えしていることは、どなたにでも実践出来ますが、寝ていてもお客さんが増える様な必殺技ではありません。

お教えしているのは、「売れるための正しい方法」です。

大変なものは実践しないという方は、手にされないでくださいね。

ただし、しっかり実践していただければ、この様な結果はついて来ますよ。

今回はちょっとお説教臭いお話で、申し訳ございません。