保険営業 商品提案は出来たが、契約にならない方は

今日から新メンバーに入れ替えての新人さん研修です。

約1年でどこまで成長出来るのか、とても楽しみです(笑)

新人研修では、私も刺激をもらえますから、私の成長にも欠かせません。

楽しんできたいと思います。

本題です。

今日は、商品提案までは進めるが、なかなか契約まで行かないという方に、ご覧いただきたいことです。

誰でも経験があると思いますが、商品提案、プラン提案では手応えがあり、契約になるだろうと思っていたのに、突然断られたということ。

様々な原因があるのですが、その中でも多いのが、

「お客さんを放っておくから」

です。

例えばこの様なことです。

営業「それではお考えが決まりましたら、ご連絡ください」

そのまま放置。

これをやってしまうと、折角「欲しい!」と思い始めたお客さんが、どんどん冷めてくることがあります。

保険にしても、必要性を感じ、加入しようと思っていたはずのお客さんが、時間を置いてしまうと、その気持ちが薄れてくることがあります。

その時に話した重要なことを忘れてしまうと言うこともあるでしょう。

ですから、お客さんの気持ちが冷めないようにしなければなりません。

その為には、面談後のフォローをしっかり行う必要があります。

・ 数日後に連絡を入れる

・ 返事を聞かせていただく日時を決めておく

・ お礼のハガキを出す

・ なぜ必要なのか?や、商品の特徴などをまとめて、お送りする

などです。

これらをしっかり行っておけば、お客さんの気持ちも冷め難くなりますし、気持ちがあるうちに、契約まで進めるようになります。

面談まで進むのに、成約率が低いという方は、一度確認してみてくださいね。