保険営業 初めてお客様から感謝の手紙をいただきました。

「現役トップ保険営業が教えるお客さんとの距離をググッと縮める実戦型有効話法&マル秘ハガキテクニック」を実践下さっている、三浦さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、いつもブログの更新ありがとうございます。

実戦型有効話法とハガキテクニックのマニュアルで勉強させていただいております三浦と申します。

本日は嬉しい出来事がありましたので、加藤様にご報告させていただきます。

先日お客様との面談で、マニュアルにあるお話をさせていただきました。

お客様には本当に喜んでいただけて、楽しくお話し出来たという実感と、お客様と一層仲良くなれたという手応えを感じました。

これまでの私の面談では感じられなかったことに、とても嬉しくなりました。

さらに嬉しいことに、初めてお客様から感謝の手紙をいただきました。

「とても楽しくてためになるお話をありがとうございました。

本当にがんと言う病気は怖いもので、保険で備えることの大切さも分かりました。

主人と私のがん保険を検討させていただきますので、またお話をお聞かせください」

この様な内容のお手紙で、涙が出そうなくらい嬉しくなってしまいました。

お客様から役に立ったと言っていただき、信頼していただけるという喜びは、保険の仕事をしている者にとっては最高のご褒美ですね。

本当に加藤様の話法が大きなご縁に結び付きました。

これからも活用させていただきます。

御礼方々、ご報告でした。


三浦さん、嬉しいご報告をありがとうございます。

お客さんからのその様なお手紙は、本当に嬉しいものですよね。

お客さんからの感謝のお言葉というものは、本当に我々の仕事が認められたと言うことを感じることが出来ます。

このご縁がさらなるご縁を呼び込んでくれると思いますので、大事になさって下さい。

ここでハガキのノウハウも活きて来ますよ。

マニュアルでは、お客さんにも楽しんでいただきながら、自然な流れで保険の必要性をアプローチ出来る話法も沢山ありますので、これからもぜひ意識して、面談の流れに組み込んで見て下さいね。

今回、三浦さんにご報告いただいたマニュアルは、こちらです。

これから何度も行う面談ですから、お客さんにも楽しんでいただき、お役に立てるお話をしながら、アプローチする方法を習得されて見てはいかがでしょうか?

三浦さんの他にも、この様なご感想とご報告をいただいております。