保険営業 全部自分で考えるから時間もかかるし難しくなるのです。

● 保険営業 全部自分で考えるから時間もかかるし難しくなるのです。

おはようございます、加藤です。

「保険営業で食べて行くのは、やはり難しいのでしょうか?」

この様なご相談をいただくことがあります。

特に新人さんや、これから保険営業に就く方、検討している方から、よくいただく質問です。

難しいの基準はそれぞれかと思いますので、単純に難しい、簡単だとはお答え出来ませんが、一つ確実に言えることがあります。

全て一から自分で考え、行動し、試行錯誤していれば、成功するのは難しくなります。

もの凄い労力と、時間がかかるからです。

本当に寝る時間もないくらいに動かないと、すぐにノルマや査定に迫られて、継続出来なくなります。

今は頑張って試行錯誤中ですから成果は出ません、という言い訳は、歩合色の強い保険営業では一切通用しないのですから。

全て一から自分でやるという場合、相当な覚悟と行動が必要になりますから、もの凄くハードルが上がります。

逆に、ハードルを下げることも可能です。

既に先人が試行錯誤し、作り上げて来た、「成果の出る方法」を、真似てしまうのです。

既に成果を出している方法、実績のある方法は、そのまま真似てしまえば、同じく成果が出ます。

ですから、自分で考えるよりも、まずは真似てしまい、成果を出す。

その後で、自分なりの改良を加えれば良いのです。

イメージは、解答用紙に既に分かっている正解を書いて、点数を取ってから、なぜその答えになったのかを、後で考えるという感じです(笑)

自分で一生懸命に考えて書いた答えでも、間違っていれば点は取れないわけです。

保険営業もテストも、数字、点数で全て評価されます。

それまでの苦労は、評価の対象にはなりません。

だからこそ、まずは成果を出さなければならないんですね。

全て一から考え、行動し、試行錯誤する労力も時間も要りません。

まずは、既に成果の出ている方法で、成果の出る活動をしてください。

方法は、全てこちらでお教えしますから、あとは実践するのみですよ。

一から全て自分で考え試行錯誤するのか、最初から成果の出ている方法で活動するのか。

こちらをご覧いただければ、どれだけ成果の出方に違いが出るか、ご理解いただけると思いますよ。

遠回りする必要はありませんから、まずは成果を出してしまいましょう。