保険営業 保険は通販のせいで売れない、なんて言い訳していませんか?

先日、この様なお話をしている営業さんがおられました。

「保険は保険料が安い通販型があるから、これからますます売れなくなるよ」

なんて、他の方に話しておりました。

この様なこと、もしかしたら、思っておりませんか?

保険は通販のせいで売れないなんて、ただの思い込みか、言い訳です。

売れている皆さんは、恐らく通販の影響など、ほとんど感じていないでしょう。

理由は簡単で、保険料で勝負しているわけではないからです。

通販のせいで~なんて言う方は、「売り」を商品や保険料にしています。

しかし、売れている営業さんの「売り」は、自分自身なのです。

保険料以上の、自分という付加価値があるために、保険料で勝負する必要がないんですね。

通販型の最大の魅力である、保険料の安さを、この時点でなくしているのです。

実際に長く保険営業をしていると分かりますが、お客さんは、保険料を重視していることは間違いありませんが、それ以上に、自分で安心、納得、満足出来る保険を求めています。

それは、決して保険商品だけではなく、我々営業も含めたものなんですね。

商品にも満足し、営業にも満足するからこそ、お客さんは契約してくれますし、継続してくれます。

そして、紹介にも繋がるんですね。

またお客さんは、「全て自分で考え、自分で選び、契約したいと思っているわけではない」ということを、覚えておいてください。

自分で全部調べて、必要な保険の種類と保障額を考え、保険を選ぶというのは、面倒なことなのです。

そして、この保険でいいのだろうか?という不安を持っています。

契約後も、このまま続けても良いのか?今の保険で良いのか?という不安を持っております。

ですから、自分の保険を担当してくれて、しっかりフォローしてくれて、ずっと面倒を見てくれる、安心出来る営業を求めているのです。

ここが、通販型と大きく差をつけられる、大きなポイントなんですね。

保険料以上の満足感を感じていただければ、通販型は敵ではありません。

通販型があるからなんて言い訳している方は、自分の足りない部分を、保険料のせいにしているだけですよ。

この様な状態になれば、「通販?全然関係ないな~」と、思えるようになりますよ(笑)