保険営業 使えます!見直しに繋げるアプローチ

今回は、見直しに繋げやすいアプローチの方法を、一つご紹介いたします。

飛び込みやテレアポでもそうですが、「保険の見直しをしませんか?」と言っても、反応が悪い場合が多いものです。

理由は、

・ 面倒

・ しつこくされそう

その様な思いがあるからです。

見直しなんて聞くと、何だか面倒臭そうと、瞬間的に思ってしまう方も多いのです。

そして、見直しとは言っても、結局保険をしつこく勧めて来るんだろう?という考えもあるんですね。

その様な方には、違う切り口でアプローチして見ましょう。

そのアプローチの一つが、

「ご加入されている保険、よろしければ分かりやすくまとめましょうか?」

というものです。

保険というものは、多くの方が加入しているものです。

それも、大抵は1種類ではありません。

死亡保険であったり医療保険であったり、その他にも様々な特約などがついている場合がほとんどです。

実際のところ、この保険内容全てをしっかり理解しているお客さんは、ほとんどおりません。

営業する側でも良く分からない、証券も正確に読めないという営業が多いほどですから、お客さんには本当に難解なものなのです。

ですから、何となく入っているという方も、多いんですね。

それはお客さんも分かっているのです。

しかし、面倒、難しいという思いがあり、取りあえず入っているから良いや、と思っているのです。

でも、実はちょっと気になっているんですね(笑)

大丈夫だと思いたいが、心配なのです。

ですから、「よろしければ、分かりやすくまとめましょうか?」と言われると、やってもらおうかな?という気持ちが出てくるのです。

一言、「保険に入って下さいということではありませんので~」と加えると、より効果的です。

後は証券を確認し、この様な保険ですよと、分かりやすくまとめて差し上げます。

そこから、さりげなくアドバイスして差し上げれば、どうせならば見直して見ようと思い始めるのです。

お客さんにも喜んでいただけますし、見直しに繋がる大きなチャンスにもなりますから、このアプローチは使えますよ。

また、まとめて差し上げた後、この様なお話をすると、「見直そう!」という思いが強くなりますよ。