保険営業 使えます!契約を迷われているお客さんの決断を促す有効話法

2月、3月は、とても数字をあげやすい月です。

私も2月はゆとりを持って目標を達成出来ましたし、3月も頭で結構数字を積めました。

今月、ダラダラと活動してしまうのは、本当にもったいないですから、どんどん動いて、チャンスを増やして行きましょう。

さて、お客さんの興味も引けて、必要性も感じ、納得もしていただけた。

契約目前なのに、なぜかいつもお客さんが踏み切れず、延び延びになってしまう。

この様なご経験はないでしょうか?

これ、実はお客さんの決断力にも問題があるのですが、それよりも、我々営業側がお客さんの背中を押せていないことが多いんですね。

フワフワしたお客さんは、タイミング良く、ポンッと背中を押すだけで、よし!決めた!となることも多いものです。

3月9日のメールセミナーで、その様なお客さんの背中を押し、契約を促す有効話法について、お話しさせていただきます。

契約を促すだけでなく、仮に保留になった際にも、その理由を聞き出せてしまうテクニックですので、ぜひ覚えておいてください。

9日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。