保険営業 サボりたければサボれば良い「全て自分次第」が営業です。

昨日は午後から新人さん達の研修でした。

内容は、飛び込みメインです。

午前中に皆さんが集まり、それぞれバラバラに、約2時間の飛び込みをしていただき、研修で活動内容や結果を発表しあうというものです。

皆さんの報告を聞いて、良かった点や改善すべき点などを考え、話し合うのですが、これがとても力がつきます。

イメージではなく、実際に自分たちが体験したこと、体験するであろうことなので、実際の飛び込みでの力がつくのです。

教科書通りに勉強していても、この様な力はつかないんですね。

また、仲間意識が強くなるのも、モチベーションを維持するために有効なんですね。

皆も頑張っているから、私も頑張ろうという気持ちが出て来ます。

ただ、やはり逃げてしまう方もたまにいるのです。

本当はやっていないのに、やったという報告をする方もいるでしょう。

実は昨日も一人、おられました。

しかし、正直に話してくれました。

「どうしてもやる気が出なくて、ファミレスでサボっていました・・・」

営業していれば、どうしてもやる気が出ない時や、サボりたくなる時もあります。

ちょっと残念でしたが、そんな時もあるものです。

ですから、誰もその方を責めたりしませんし、私も別に何も言いません。

私は彼らの上司ではありませんから、正直なところ、数字がどうでも良いのです(笑)

もちろん、一生懸命に研修に来てくれる方々ですから、全力で結果が出るようにお手伝いはしますが、私にマイナスがある訳ではないのです。

活動しようがしまいが、営業は自分次第です。

休みたければ、いくら休んでも良い。

しかし、それで売れなければ、それは全て自分の責任です。

サボっても結果が出せるなら良いですが、大抵はサボればサボった分だけ結果は悪くなるものです。

私たちは、お客さんのためになるように、営業という仕事をしております。

保険の場合は、お客さんの人生を左右する、責任のある商品を売っているのですから、本気でお客さんのためを思って仕事をしています。

しかし、根底は、自分のため、そして、家族のために仕事をしているのです。

そこは綺麗ごとではないんですね。

自分がサボっても、お客さんに迷惑がかからないかも知れません。

しかし、自分と家族のために頑張り、結果を出さなければならないのであれば、サボっている時間などないという方も多いでしょう。

そのあたりを秤にかけて、考える必要があります。

今月はもう目標達成したし、後は適当にパチンコでもしながらサボろう。

そんなことも、自分が良ければ良いでしょう(笑)

目標達成したが、もっと頑張って、出来るだけ早く家を建てよう。

これも良いでしょう。

何度もお話ししますが、営業は、誰のせいにも出来ない、全て自分次第の仕事です。

今の行動が、自分にどの様に影響するのか。

これを考えて決めることが必要ですね。

ちなみに私の研修ですが、あまりに行動しない方は、抜けていただき、メンバーを入れ替えております。

その方の結果は自分のせいですが、やはりまわりのモチベーションを落としてしまうというのは、大きな問題なんですね。

こちらの記事も、非常に大切なことですから、併せてご覧になって見てください。