保険営業 クリスマスまでが勝負です。

今日で我が家のチビが、4歳になりました。

プレゼントは、最近料理のお手伝いが好きなので、チビ専用のキッチン用品セットです。

自分用のエプロン、包丁やまな板、フライパンにお玉などなど。

そして、それらを入れる可愛い箱です。

結構な大きさになりました・・・。

そして!今回はもう一品。

ライダー変身ベルトです(笑)

何度もお話ししていますが、女の子です・・・。

まぁ、元気が一番ですね。

本題です。

以前から、12月は数字を落としやすい月だとお話ししてきました。

これは、5月、8月も、同じことが言えます。

要するに、大型連休がある月は、活動日数が落ちるために、数字も落ちやすくなると言う事です。

それにプラスして、連休前後は、お客さんの行動が鈍ります。

「連休明けに来て」「正月明けに来て」というように言われることが多くなります。

そして、連休明けになっても、休みボケというか、気持ちが入らない状態になってしまい、アポも取り難くなります。

結局気が付けば、まともな活動が出来ていない、と言う事になってしまうのです。

営業は、勢いがつけば、どんどん前に進めるのですが、一度勢いが落ちると、加速するのは大変になります。

ですから、この数字が落ちる状況を作らないことが大切になります。

その為には、

・ 連休前の刈り取り

・ 連休後のアポ取り

これをしっかり行う必要があります。

行けそうな案件は、行けるうちに決めてしまう。

連休が開けてからのアポ取りは難しくなりますので、連休に入る前に、連休明けのアポを取っておく。

これを意識して活動してください。

今月は、クリスマスまでが勝負になると思います。

クリスマス以降は、お客さんも忙しくなりますし、言い方は悪いですが、浮かれ気味になってしまいますからね(笑)

クリスマスまでに、大勢を決めてしまいましょう。

連休前の刈り取りと、連休後のアポ取りについては、過去記事を参考になさって下さい。

過去記事 12月、この時季に使える有効話法