保険営業 ちょっとした事でお客さんの受ける印象が変わります。

今日は、ちょっとしたことで、お客さんの受ける印象が変わるというお話です。

一例をあげます。

1 「参考にさせていただきます」

2 「勉強させていただきます」

1 「参考になりました」

2 「勉強になりました」

よく耳にする言葉ですが、どちらの方が、相手の受ける印象は良いでしょう?

気にならない方もおられるかもしれませんが、私ならば2番の方が、気分が良いです(笑)

ですから、私も自分が話すときには、2番で話します。

参考に~というのは、何となく上から目線に感じます。

勉強に~という方が、謙虚に感じます。

ちょっとしたことですが、この様なことは大事なんですね。

たった一言で印象が変わるのですから、プラスになる方を選択するべきです。

ちょっとした気遣いで、お客さんの信頼、好感、安心感などが上がりますから、常にお客さんがどう思うかを考えたいですね。

気遣い出来る営業は売れますし、伸びます。

こちらも気遣いからチャンスを掴んだ良い例ですね。