保険営業 たったこれだけでお客さんの受ける印象はプラスになります。

先日、新人さんたちと昼食を食べました。

そのお店は、AランチとBランチを選べたのですが、ここでちょっと気になった事があります。

Aさん「私はAランチで」

Bさん「私もAランチでいいです」

Cさん「私もAランチがいいです」

いかがでしょうか?

ちょっと気になりませんか?

Bさんの言った「でいいです」だけ、何だか印象が悪いですよね。

たった一文字で、相手の受ける印象は大きく変わります。

これは、自分を気に入っていただく事が大切な営業では、大きな違いになります。

例えば、お客さんの前で、この様なことを無意識に言っていませんか?

お客さん「お茶とコーヒー、どちらがよろしいですか?」

営業「あ、コーヒーでいいです」

お客さん「コーヒーはお砂糖とクリームは入れますか?」

営業「あ、ブラックでいいです」

こんな事を言われたら、お客さんの気分を害します。

人と話をする際には、

「○○でいいです」ではなく、「○○がいいです」

とお話しする習慣をつけてください。

これは、無意識に使ってしまっている方は意識しないと直せませんから、しっかり頭に置いておきたいですね。

保険のプラン提案などでもそうですよ。

「こちらのプランで良いと思います」ではなく、「こちらのプランが良いと思います」

に、してください。

大切な事ですから、もう一度。

たった一言で、お客さんの受ける印象は大きく変わります。

わざわざ損をする言い方をする必要はありません。

どうせなら、好印象になる言い方をしましょう。