保険営業 その営業方法では売れません!そう言い切れる単純な理由

売れない保険営業さんの研修では、たまにこの様なお話をされる方がおります。

「なかなか成果が出ないのですが、もう少しこのまま頑張って見ます」

ということです。

そこで、保険営業を始めて何年目ですか?という質問をすると、2~3年と答えられる方が、多いのです。

2年、3年目あたりが、ギリギリ継続出来るラインだから、この答えが多いのでしょう。

それ以上になると、食べて行けなくなりますので、辞められる方が一気に増えます。

この様に、2、3年頑張っているが、なかなか成果が出ないという保険営業さんには、予めはっきりとお話しさせていただくことがあります。

「その営業方法、その活動ではこれからも売れません」

ということです。

辛口ですが、これはズバッと最初に言わせていただきます。

なぜ、この様なことを断言出来るのか。

単純な話で、これまで成果が出ていないのですから、同じことをしていては今後も成果は出ないという話なのです。

別に特別な要因があって売れていないのではないのですから、当たり前の話です。

2~3年頑張って見たのに成果が出ないということは、残念ながらその方法、活動は、成果の出ない間違ったものだということなんですね。

結果がそのまま答えです。

ですから、まずは今行っていることでは成果は出ないということを、しっかり認識していただいて、いつまでもダメなものを続けない様に意識を変えます。

ダメなものを、ダメなまま続けるメリットは何もないということを、理解していただきます。

そうしないと、いつまでもダメな方法で、ダメなまま粘って、結局ダメな結果で終わってしまいます。

人というのは、何かを変えるということが、とても億劫で、大きなエネルギーが必要なので、楽な現状維持をしたくなるのです。

しかし、売れない現状を維持したところで、売れないことに変わりありませんから、必ず変えなければならないのです。

ただ、ダメなものを続けても、ダメな結果にしかなりませんが、逆に、成果の出ている方法で継続すれば、確実に成果は出ます。

正しい方法、売れる方法でしっかり継続して頑張れば、ダメな結果ではなく、売れる、売れたという結果が残るわけです。

ですから何度も、しつこいほどに、正しい方法、売れる方法、既に成果の出ている方法で頑張りましょうと、お話しさせていただいております。

今頑張っているが、思うような成果が出ていないという場合は、これから先も成果は出ません。

逆に、既に成果の出ている方法で頑張れば、ちゃんと成果は出てしまいます。

もしも今の活動で成果が出ていない場合は、まずは方法を変えて見ましょう。

この様に、方法を変えるだけで、結果がどれだけ変わるのかを、実感出来ると思いますよ。

繰り返しになりますが、ダメなものをダメなまま続けても、ダメな結果しか出ませんから、すぐに結果の出る方法に変えて下さいね。