保険営業 これをすると飛び込みは楽しくなります(笑)

今回は、飛び込みをちょっと楽しくする方法を一つ、ご紹介いたします。

なかなか足が前に出ないという方は、試して見てください。

飛び込みは、闇雲に行っても、効率も悪くなりますし、辛いものでしょう。

今日は夕方まで飛び込みする、という目標よりも、今日は100軒飛び込みする、という目標の方が、やる気が出るものです。

目標を数値にすることで、ゴールがあるからです。

実は、この数値化するということは、大切なことなのです。

数字が見えると、やる気になるものなんですね。

例えば、今日の飛び込みの結果増えたお客さんの数を、数字として表します。

それを1週間続け、1週間分のお客さんを数字にする。

それを1ヶ月続け、1ヶ月分を数字にします。

すると、1月分の成果が数字としてわかります。

もちろん目標は、実際に契約をいただいて、あげる数字なのですが、この様に、増えたお客さんをカウントした方が、飛び込みではやる気が出るんですね。

今週は20名の見込み客が見つかった!という様になれば、結構楽しいですし、やる気も出て来ませんか?

その数字が増えて来ると、どんどん増える数字が楽しくなってくるのです。

500円玉の貯金の様なものです(笑)

少しずつ貯まって来れば、どんどん増やすことが楽しくなって来ます。

そして、まずは500人のお客さんを持つことを目標にしてください。

500人のお客さんを持つことが出来れば、しっかりフォローして行けば、紹介や追加契約だけでも、それなりの数字をあげて行くことが出来ます。

紹介の元となるベースを作ってしまいましょう。

なお、500人のお客さんを見つけるということが気の遠くなる道だという方は、行動していないか、方法を間違えているかです。

言い方は悪いですが、下手な鉄砲を撃っているのでは、500人は遠く感じますが、しっかり正しい方法で行動すれば、それほど難しいものだとは思わないでしょう。

もしも、しっかり動いているが、なかなかお客さんが増えないというのならば、私の書いたマニュアルをご覧になって見てください。

しっかり読み込み、行動していただければ、きっと500人のお客さんも明確に見えて来ますよ。

こちらが私の書いたマニュアルです。

ご興味のある方は、ちょっとご覧になって見てください。

折角頑張るのですから、しっかり結果の出る方法で、どうせ頑張るのですから、楽しみながら頑張りましょう!