保険営業 これをしっかり考えないと、何も変わりません。

6月もスタートですね。

梅雨の季節で、飛び込みなどもし難くなりますが、モチベーションを落とさないように、しっかり気を引き締めて行きましょう。

また、新人さんも仕事を覚えてきて、ベースも大分当たり尽くし、そろそろ数字に差が付きはじめる頃かと思います。

これからの活動や計画、目標達成までの道のりが見えている方は良いですが、これから先の希望が見えない方や、思わしくない現状を改善する術がない方は、注意が必要です。

営業は、ダメなまま続けても、残念ながらダメなのです。

ダメなところは変えなければいけません。

売れない状況で、何も変えずに続けても、売れないままなんですね。

ですから、まずは何か一つでも結構ですので、変えることを意識してください。

例えば、毎朝5件のアポ取りの電話をする。

毎日5件のフォローの電話を、契約してくださっているお客さんに掛ける。

毎日10軒だけでも、継続して飛び込みする。

こんな事からでも、何もしなかった時に比べれば、ずっとチャンスは広がります。

しかし、何もしない、何も変えなければ、何も変わりません。

当然売れない営業は、続ける事は出来ませんから、まずは変えようという意識を持つ事が大切です。

まずはすぐに変えられる事から始め、そこからさらに変えられる事、変えなければならない事を変えて行きましょう。

大切な事ですからもう一度。

変えなければ売れない今のままです。

現状を変えるには、まずは一つ変える行動しましょう。

また、こちらの過去記事も、とても大切な事ですから、併せてご覧になって見てください。

過去記事 保険営業 最重要!売れる営業と消える営業の分かれ道