保険営業 これ、必ず行ってください。お客さんの満足感が違います。

5月の数字はいかがでしたでしょうか?

目標達成出来た方も、達成出来なかった方も、なぜその結果になったのかを、しっかり振り返ってください。

上手く行った事や、改善しなければならない事などなど、色々な気づきと反省が見えてきます。

昨日の経験を今日、明日に活かすという意識を常に持ちたいものですね。

本題です。

今日は、普段の活動で、必ず行っていただきたいことについて、一つお話しさせていただきます。

その必ず行わなければならない事とは、

「契約成立、保険引き受けになった際の連絡」

です。

保険(生命保険)と言うものはご存知のように、お客さんにお申し込みいただき、その場で契約成立、保障開始となるものではありません。

健康状態、既往歴によっては、お引き受け出来ないこともあります。

もちろん、これはお申し込みいただく前に、お客さんにお話しているかと思います。

すると当然、お客さんからすれば、引き受けになるまでは不安なわけです。

そして、この不安がある中で、引き受けのお知らせが来ると、ホッとするわけですね。

では、ちょっと考えてみてください。

あなたがお客さんの立場ならば、保険証券が届いて引き受けになった事を知るのと、担当した営業、あなたから連絡を受けて引き受けを知るのとでは、どちらが良いですか?

どちらも後日、保険証券は届きますが、圧倒的に後者の方が満足感が高いと思います。

後で証券だけが届いて、何の連絡もなかったら、契約するまでは一生懸命だったくせに、なんて不満の方が出てくるかもしれませんよね。

ですから、あなたが引き受けを知ったら、すぐにお客さんに連絡してください。

ほとんどの場合、お客さんよりも先に引き受けの可否を知る事が出来ますからね。

このちょっとした一手間が、お客さんの満足感に大きく差が出ます。

満足感が高いと言う事は、解約率が下がり、紹介率が上がるのですから、どれだけ重要かお分かりいただけるかと思います。

必ず習慣としてくださいね。