保険営業 この様な営業を目指してください。行うべき事が見えて来ます。

今日は、保険営業を続ける上で、この様な営業を目指してください、というお話をさせていただきます。

私も常日頃意識しているのですが、

「真っ先に指名していただける営業」

これを目指してください。

指名ナンバー1です(笑)

簡単な話、「保険ならば○○さんだよ!」と言うように思っていただける様にしなければならないんですね。

そのためには、お客さんにしっかり覚えていただくことが必要です。

覚えていただくには、何度もお会いしている必要があります。

そして、満足いただく必要があります。

これらがなければ、真っ先に指名されることはありません。

特に大切なのは、やはりお客さんの満足感です。

では、その満足感は、どの様な時に感じるのでしょうか?

これは、お客さんの立場に立って考えれば見えて来ます。

あなたが保険を任せるのならば、どの様な営業さんに任せたいでしょうか。

私ならば、やはりまめに連絡やフォローをしてくれる営業さんに担当して欲しいと思います。

そして、何をするにもすぐに対応してくれる営業さんならば、万が一の際にも安心感があって良いですね。

逆に、これらがダメな営業さんならば、これから必要な保険が出てきた時には、違う営業さんに任せようかと思います。

最悪の場合は、担当替えや解約まで考えるかも知れませんね。

間違っても誰かに紹介したいとは思いません。

お客さんが満足しないということは、保険営業で最も大切な、「紹介」がいただけないのです。

まずは、どの様なことをすればお客さんが喜んでくれて、満足していただけるのかを、しっかり考えて行動して下さい。

そして、指名ナンバー1を常に意識してください。

何度もお話ししますが、常にお客さんの立場に立って考えてくださいね。