保険営業 お客さんの関心を引く、効果的な話法

今回は、お客さんの関心を引く、効果的な話法について、お話しさせていただきます。

この話法ですが、飛び込みでも面談でも、とても使えるシーンが多く大変便利ですから、ぜひ覚えていただければと思います。

その話法とは、

「○○さん、実は○○って、○○だと言うことをご存知ですか?」

というものです。

これ、もしかしたら、あなたも気になってしまいませんか?(笑)

「え?なになに?」

と思ってしまうんですね。

この掴みが大切なのです。

例えば、飛び込みで使える例ですと、

「○○さん、実は保険って、もの凄く節約効果が高いってご存知でしたか?」

「○○さん、節約でまずやらなければならないことって、実は保険の見直しだということをご存知でしたか?」

というもの。

この話をすると、結構話を聞いて下さる方が多いのです。

直接お金に関わることですから、やはり皆さんの関心が高いんですね。

ポイントは、ちょっと声のトーンを落として、静かに、ゆっくりお話しすることです。

極端に言うと、ひそひそと内緒話をする感じです。

そうすることによって、何か特別な、大切な話なのだろうと思っていただけるのです。

この話法でお客さんの関心を引くことが出来れば、チャンスはグッと広がります。

ちょっとした、簡単な話法ですが、効果は高いので、ぜひ使ってみてください。

この様な実戦型の有効話法は、こちらでも沢山ご紹介しております。

簡単なのに効果の高いものばかりですから、ぜひ使って見てください。