保険営業 お客さんに気分良く話しをしていただくコツ

今回は、面談などで、お客さんに気分良く話をしていただくためのコツについて、お話しさせていただきます。

これまでも何度もお話してまいりましたが、営業で大切なのは、お客さんとの距離を縮めることです。

商品を気に入っていただく事も大切ですが、同じく、あなた自身を気に入っていただく事が必要なのです。

ですから、好感、親近感を持っていただき、信頼関係を築く事が大切です。

その為に大切なのが、お客さんとの会話なんですね。

そして、その会話で大切なポイントが、

「お客さんに気分良く話していただくこと」

なのです。

簡単な話、「この人(営業)と話すのは楽しいな」と思っていただくことが、お客さんとの距離を縮めるポイントなのです。

では、どの様にすれば、お客さんは気分良く話して下さるのか。

ポイントは、営業側の、

・ 「そうなんですか!」「それは素晴らしい!」というような、「感嘆」

・ 「仰るとおりです」というような、「同調」

・ 「是非教えてください!」というような、「興味」

・ 「勉強させてください!」というような、「尊敬」

です。

これがあると、お客さんは気分良く、どんどん話してくれるんですね。

この会話の時間が多いほど、お客さんとの距離は縮まりますから、どれだけこの会話の時間が大切なのかお分かりいただけるかと思います。

お客さんに好感を持っていただける営業、売れる営業は、話し上手よりも聞き上手なものです。

これが上手くなってくると、「好感を持っていただける会話」「情報収集」「ニーズチェック」「アプローチ」など、全てレベルアップしますから、お客さんとの会話では、意識して使い、練習してみてくださいね。

こちらも非常に効果的な話法ですから、併せてご覧になって見てください。