保険営業 お客さんに好感を持っていただく重要ポイント

今日は、お客さんに好感を持っていただくための、とても大切なポイントについて、お話しさせていただきます。

ちょっとお客さんの立場に立って、考えてみてください。

例えば、面談で、商品やプランなどを保険営業に聞く場合。

もしもあなたが保険の素人ならば、結構分かり難い話が沢山あって、聞いているのが辛くなったりしませんか?

以前にもお話ししましたが、この分からないことが積み重なってくると、お客さんの関心は薄れてしまいます。

簡単な話、面倒だからもういいや!となってしまうのです。

そこで、こんな事を営業に言ってもらえたらどうでしょう?

「ちょっと分かり難い部分ですので、一度整理してみましょう」

と言いながら、紙に要点や大切なポイントを書いてもらう。

あなたがお客さんならば、「おお!それは助かる」と思いませんか?

この気遣いが、お客さんの好感と信頼を得る、大切なポイントなのです。

大切なのは、

・ お客さんがして欲しいことを先にやる

・ お客さんの期待以上のことをする

と言うことです。

悪い営業は論外ですが、良くもなく、悪くもない営業では、並で終わってしまいます。

並を超える営業になるためには、並以上のことをする必要があるんですね。

その為には、常にお客さんの立場に立って考え、何をすれば嫌がられるのか、何をすれば喜んでいただけるのか、今何に困っているのかなどを、考えることが大切です。

すると、今あなたが行うべきことが分かってきます。

ぜひこれを習慣にしてください。