保険営業 お客さんにチラシを渡す際の注意点

今回は、お客さんにチラシなどをお渡しする際の注意点を一つ、お話しさせていただきます。

新人さんにも多いのですが、出来るだけ多くの情報をお客さんに伝えようとし、何種類もチラシをまとめてお渡ししたり、情報を詰め込んでお渡ししたりしてしまいます。

チラシなどは、お客さんの「欲しい」「必要だ」という気持ちを育てるための、大事な情報提供手段です。

ですから、役に立つような情報や、お客さんを育てる情報を提供することは、間違えていないのです。

しかし、一気にまとめてお渡しするというのは、非常に勿体ないのです。

理由は、お客さんとの接触機会が減るからです。

チラシなどは、情報提供という目的と、もう一つ、お客さんとの接触するという目的があります。

何も持たずに顔を出すよりも、「今回はこの様な情報をお持ちしました~」という方が、気軽にお客さんにお会い出来ませんか?

お客さんからしても、気軽にあなたと話が出来るものです。

ですからチラシなどは、小分けに渡して下さい。

小分けに渡し、接触回数を多く持つということを意識して下さいね。