保険営業 「商品ではなく自分を売れ!」は、分かるのですが・・・

新人さんも、この様なことをアドバイスされたり、書籍などで読んだことがあるのではないでしょうか?

「営業は商品ではなく自分を売れ!」

よく耳にしますよね。

これ、その通りです。

保険の場合は特にですが、お客さんは、商品だけを気に入って加入するのではありません。

あなたを信頼し、あなたに任せたいと思って下さるから、加入して下さるのです。

さらに、あなたを気に入ってくれなければ、話すら聞こうと思わないのです。

そんな状態で、いくら話を聞いて下さい何て頑張っても、断られるだけです。

ですから、

「商品をお勧めする前に、自分を気に入っていただく」

ということが大切な基本となります。

これは、上司やリーダーにも言われることかと思います。

しかし、残念ながらここまででアドバイスが終わっていることが多いんですね。

この理屈は教えているが、方法を教えていないのです。

聞いている側も、それは分かるのですが、ではどうやって?という感じでしょう。

「商品を売る前に自分を売れ!」だけではなく、「自分を売るにはどうするか」を教えなければ、半分も教えたことにはなりません。

新人さんにアドバイスする際にも大切なのは、

「理論と方法」

です。

どちらが欠けてもいけません。

必ずこの2つがセットなのです。

理論、理由をお教えしたら、併せて方法もお教えする。

方法をお教えしたら、併せて理論もお教えし、考えていただく。

こうすることで、新人さんはグングン成長します。

私の書き上げたマニュアルは、この2つをしっかり意識して書いております。

ですから、実践して下さった方々の成長速度が、非常に早いのです。

保険営業で成功出来るかどうかは、最初の1年にかかっています。

新人さんは、この大切な1年を無駄にしないでください。

成果を出すためのノウハウは、こちらに全て詰め込んでありますので、すぐに取り組んでください。