マニュアルの話法を駆使し、がん保険の契約が面白いほど挙がっています。

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践して下さっております、小滝さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、こんにちは。

パーフェクトマニュアルで勉強させていただいております、小滝と申します。

まずは本当に素晴らしいノウハウをご教授下さったことに、心からお礼申し上げます。

まだまだ未熟ではございますが、それでもしっかり結果を出せております。

私は医療保険はそれなりに売れていたのですが、がん保険が売れずに悩んでおりました。

それが今はマニュアルの話法を駆使し、がん保険の契約が面白いほど挙がっています。

これはアプローチから訴求まで、全てマニュアルで教えていただいた話法をそのまま使った結果だと思います。

お客様には何を伝え、何を考えていただき、どの様にリードすれば良いのかをマニュアルでは教えていただきました。

また、がん保険が売れる様になっただけではなく、医療保険、がん保険、死亡保険などのセットでご契約いただける様になって来ましたので契約保険料も高くなり、数字も大きく上がりました。

これからさらに活動量を上げて、多くの方にがん保険の重要性をお伝えして行きたいと思います。

ありがとうございました。


小滝さん、ご報告ありがとうございました。

がん保険だけではなく、複合でご契約いただける様になったのは、素晴らしいですね。

これはお客さんに、しっかり万が一の際をイメージしていただける様になったからです。

がん保険などが売れない方は、このイメージをしていただけていないんですね。

がんなど他人事という頭になっているので、必要性を上げられないのです。

他人事を自分事に出来る様に誘導して差し上げると、ちゃんと必要性を理解していただけるのです。

マニュアルでは、その方法をお教えしているんですね。

お客さんの必要性を上げる方法は習得していただきましたので、あとは活動量に伴い、数字も伸びて来ますよ。

足を止めずに頑張って下さいね。

今回ご報告下さった、小滝さんが実践しているマニュアルは、こちらです。

すぐに使える話法なども沢山お教えしておりますので、早速使って、お客さんの反応の違いを体感して下さい。

マニュアルを実践して下さった皆様は、この様な成果を出されておりますよ。