チーム6人全員が予想を超える成果を出せました

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践している、遠藤さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、はじめまして。

遠藤と申します。

年末のお忙しいところ失礼致します。

今年、支社の代理店仲間6人でチームを組み、加藤様の保険営業パーフェクトマニュアルを教科書にして研修会を開催しました。

本当は一冊ずつ購入しなければならないのだと思いますが、申し訳ございません・・・

やる気のあるメンバーを集め、2週に1回のペースで行いました。

毎回、次の研修会まで行うことを皆で決めて、実践結果を報告し、情報共有を繰り返しました。

一人で活動するのとは違い、互いに責任感や義務感を持って、逃げることなく活動出来たのが良かったと思います。

互いの失敗を励まし、成果を喜び、刺激を受けながら成長出来たのではないかと思います。

その結果、チーム6人全員が予想を超える成果を出せました。

全員が前年比で200%を余裕で超える挙績になりました。

この結果に皆とてつもない充実感と達成感を感じております。

本当に加藤様のノウハウのお陰です。

チームを代表してお礼申し上げます。

本当は皆でお酒を飲みながらお祝いと行きたいところですが、今年は新型コロナの感染予防ということで見送ります。

残念ではありますが、来年は皆でさらに挙績を伸ばし、年末には今度こそお祝い出来ればと思います。

来年もご指導いただければ幸いです。

それでは加藤様、良いお年をお迎えください。

失礼致します。


遠藤さん、ご報告ありがとうございます。

皆さん、素晴らしい成果を出せた様で、良かったです。

2週間に1回の開催となると、やはりやる気のある方しか出来ないかも知れませんね。

私の研修でもそうですが、参加しては見たものの、やる気があまりないという方は、数回参加したら来なくなります。

そして、結局すぐに姿すら見なくなります。

しかし、毎回参加して下さって、お教えしたことをしっかり実践して下さっている方は、確実に成果を出せる様になっております。

いくら成果の出ることをお教えしても、実践しなければ無意味なんですね。

逆に、しっかり実践すれば、ちゃんと成果を出せるのです。

理由は簡単で、これまで成果を出せていることだけをお教えしているからです。

お教えしているのは、こうなれば良いですね、ああなれば良いですね、という理想論でも机上の空論でもなく、実際の現場で磨き上げて来た営業術です。

実際に成果の出ていることをそのまま真似れば成果は出る、という簡単な話なんですね。

ご報告下さった、遠藤さんのチームの皆さん全員が一生懸命に取り組み、成果を出せたということが、その証明です。

今回ご報告下さった、遠藤さんとチームの皆さんが実践しているマニュアルは、こちらです。

成果を出すための方法は出し惜しみなしでお教えしますので、しっかり実践するという方だけご覧下さい。

きっと遠藤さんのチームの皆さんや、こちらの皆さんの様な成果を出せますよ。