まわりが次々辞めて行く中で私だけ順調です(笑)

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践している、小林さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、いつもメールをありがとうございます。

小林と申します。

メールセミナーとパーフェクトマニュアルの両方で勉強させていただいております。

まずはマニュアルですが、本当に感動致しました!

私が質問したいと思っていることが全て盛り込まれており、私の教科書はこれだ!と直感しました。

何よりも素晴らしいのは、全てに対して方法論が解説されていることです。

この様な結果を出すためには、この様な方法で、この様な活動をして下さい、ということが詳細に解説されていることで、迷いなく活動に取り組めました。

本当に大満足の最高のマニュアルです。

現在の状況ですが、このコロナ禍でまわりが次々辞めて行く中で私だけ順調です(笑)

笑いごとではないのでしょうが、足を止めず、私なりに本気で頑張って来た結果ということだと思っております。

もちろんこれは加藤様にご教授いただいたノウハウ、マニュアルあってのことです。

それがなければ、恐らく私も保険営業という仕事を続けて行くことは出来なかったのではないかと思います。

まだ油断は出来ませんが、コロナも落ち着きを見せて来ましたので、今後はもっと活動量を増やせるのではないかと思っております。

活動量が増え、どれだけ挙績を伸ばせるかが楽しみです。

また良いご報告が出来る様に、引き続き頑張って行きたいと思います。

ありがとうございました。


小林さん、ご報告ありがとうございます。

順調に成果を出されている様で、良かったです。

新型コロナが流行り出してから、多くの保険営業さんがバタバタと辞めて行く事態になっているということは、私も感じております。

私がそれを感じるのは、コロナ禍以前よりも、皆様からいただくマニュアル実践のご報告が減ったということです。

恐らく活動に制限が出て、数字も止まり、何が何だか分からないまま、辞めざるを得ない状況にまで追い込まれてしまった保険営業さんが多かったのではないかと想像しております。

逆にコロナ禍以前から、しっかり正しい方法で、やるべきことをやって来た保険営業さんは、ちゃんと成果を出し続けていると思います。

コロナ禍がむしろ追い風になって数字が伸びているという方すらいるほどです。

ちなみに私も給与保障系の数字は、コロナ以前より伸びております。

コロナ禍は消える保険営業、生き残る保険営業を分ける、大きな振るいになったと思います。

しかしこれは、実際にはコロナがどうこうではなく、日頃から正しい方法で、やるべきことをやって来たかどうかなのです。

正しい方法で、やるべきことをしっかりやっている保険営業さんは、ちゃんと成果を出せます。

間違った方法で、成果に繋がらない活動をしている保険営業さんは、コロナ禍、平時関係なく、成果を出すことは出来ません。

簡単な状況ではないことは確かですが、成果を出せていない方は、まずは方法、活動を変えて見ましょう。

きっと小林さんの様に、コロナ禍でもちゃんと成果を出せますよ。

今回ご報告下さった、小林さんの実践しているマニュアルは、こちらです。

保険営業は、間違った方法でいくら頑張っても成果は出せませんから、まずは成果を出せる正しい方法を身につけてください。

既に実践しているこちらの皆様の成果も、正しい方法で、やるべきことをやって来た結果ですよ。