お客さんとの信頼関係を築くには

私は日頃から、ブログでも研修でも、

「お客さんとの信頼関係構築が、営業では最も大切」

これをお話させていただいております。

信頼関係を築くにはどうしたら良いのですか?

と言うようなご質問をいただくことも多いのですが、何も難しく考える必要はありません。

・ お客さんの喜ぶことをする

・ お客さんの役に立つ事をする

・ 礼節と気遣いを常に意識する

基本はこれだけです。

何も難しいことではありません。

当たり前の事なんですね。

ただ、この当たり前のことが出来ていない方が多いのです。

難しい話法でお客さんの気を引くことを考える前に、この当たり前の事を、当たり前のように行って下さい。

それが出来れば、あなたの人、営業としての魅力が一気に上がります。

ただし、勘違いしないで下さい。

営業としての魅力が上がれば、契約はいただけますし、ある程度の数字はあがるでしょう。

しかし、売れる営業になれるというわけではありません。

よく勘違いしてしまうのは、

「お客さんに喜んでいただければ、信頼していただければ、どんどん売れる」

この様に思ってしまう方がおります。

どの様な営業書にも書いてありますよね。

はっきり言いますが、これだけで売れるほど簡単ではありません。

既に営業している方ならば、薄々分かっているはずです。

このようなことは、いわば基本であり、出来て当たり前なのです。

売れる営業、トップセールスになるには、その基本を踏まえたうえで、売れる仕組みが必要なのです。

その仕組み、仕掛けがわかっているかどうかで、数字は全く違ったものになるのです。

正直な所、その様な基本ばかり書かれている営業本にうんざりしていませんか?

私が新人のころ、その様に思っていました(笑)

本当に知りたいのはそんなことではないんですよね。

売れるための方法が知りたかったのです。

ですから、私のマニュアルでは、その方法を解説しているのです。

売れる仕掛け、仕組み、方法を知りたい方は、このマニュアルをしっかり読んで下さい。

そして行動に移してください。

何度も言いますが、

「売れるには売れる理由がある」

その方法は、こちらで習得してください。

きっとご納得いただけます。