● 要注意!売れない保険営業さんは、この様な状況だということを自覚して下さい。

おはようございます、加藤です。

今回は、今、結果が出ていない方や、これから先も売れる絵が見えないという方に、真剣に考えていただきたいことについて、お話しさせていただきます。

先月、先々月と未達に終わった方や、ノルマ付近でウロウロしてしまっている方は、特に真剣に考えてください。

どれだけ危機的状況で、後がないのかを、イメージしやすい例を挙げて見ます。

結果が出ていない営業さんや、これから先も改善策がない方というのは、満潮になって、潮が満ちてくれば沈んでしまう、海に顔を出している岩場に立っているのと同じ状況です。

時間が経てば、いずれ水没し、溺れてしまいます。

そのことを、自分でも分かっているんですね。

「そこは沈んでしまい危ないから、隣の岩場に飛び移りなさい!」と言っても、怖くて動かない。

そのうち潮が満ちて来て、もう隣の岩場に飛ぶことすら出来なくなるのです。

沈むことなど自分でも分かっていたのに、足踏みしてそこにとどまった。

結局、溺れてしまうんですね。

今現在、売れずに、改善策もないという方は、まさにこの状況なのです。

ですから何度も、このままでは売れないままですし、すぐに辞めざるを得ない状況になりますよと、お話ししているのです。

営業は、見込み客も見つけられない、紹介もいただけない、当たる先もないという状況ならば、確実に目標になど届きません。

目標どころか、ノルマにすら届かず、確実に辞めて行く状況に追い詰められます。

いずれ沈む岩の上にいるのならば、飛び移れるうちに移らないと、もう沈むのを待つだけになります。

ですから、まだ活動出来るうちに、正しい方法で活動し、成果を出さなければならないのです。

今現在、成果が出ていない方や、これから先も成果を出す見込みのない方は、真剣に考えてください。

いつまで沈むのを待つだけの、その足場にとどまりますか?

動くのが怖い、嫌だからといって、ただ沈むのを待ちますか?

足踏みしていたって、状況は変わらないどころか、どんどん悪化します。

売れない状況を変えて、しっかり成果を出せる営業になるには、絶対に方法を変えなければなりません。

その方法は、私がお教えします。

勇気を出して飛ぶのか、そのまま沈むのを待つのかは、ご自身で決めてくださいね。

もちろん私は、無理に飛ばせる気など毛頭ありません。

ただし、そのままでは絶対に沈んで、溺れてしまうことだけは確かですから、飛ぶのでしたら、早い方が良いですよ。

これから何ヶ月、今の状態で持ちますか?

この先、続けられますか?

先が見えないというのであれば、本気で売れない状況を変えて見ませんか?

保険営業は、正しい方法で、やるべきことをやれば、必ず売れる様になりますから。

飛ぶ決意が出来ましたら、こちらへどうぞ。

飛ばなければ、現状は変わりません。

勇気を出して飛んだ方だけが、この様な結果を出せますよ。

それでは今日も、頑張って行きましょう!

 

超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル

最終最強の保険営業術

飛び込み不要 超保険営業術

全業種対応 超営業術

全業種対応 飛び込み不要 超営業術

禁断の保険営業 契約獲得裏マニュアル

超実戦型 売れる飛び込み営業術

好感度大幅UPの有効話法&マル秘ハガキテクニック

売れる保険営業の秘密の裏技と極意配信メルマガ

売れる保険営業養成 10日間無料メールセミナー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.