● 要注意!保険営業でこんなにもったいないことはないですよ?

いつもありがとうございます、加藤です。

私は前職で、建築関係の仕事をしておりました。

主に現場の監督でしたが、もちろん作業もします。

壁の塗装という仕事も多かったですが、忙しい時は、下請けさんにお願いすることもありました。

その下請けさんですが、大きく伸びた下請けさんと、ギリギリ経営している下請けさんに分かれた事例を、ご紹介いたします。

壁の塗装には、色々な方法があります。

ローラーで塗ったり、吹き付けて塗ったり。

それぞれに一長一短あるのですが、場所によっては、吹き付けの方が、早くて効率的に塗れるんですね。

ただ、吹き付けの場合、機械が必要になります。

この吹き付け機が、それなりの値段になってしまうのです。

ピンキリではありますが、大きな現場で使う様な機材の場合、数百万円というものまであります。

下請けのA社は、これからも現場で使うし、仕事も効率良く出来るからと、結構無理をして、吹き付け機を買いました。

下請けのB社は、高いから必要ないと、買わずにローラー手塗りのままでした。

結局、任せるのは、工期も短く、仕上がりも綺麗なA社にばかり任せることになりました。

工期が短いということは、人工(にんく)、人件費が抑えられるので、費用も安いんですね。

A社は、私のいた会社だけではなく、他の会社からも重宝されて、一気に業績を伸ばせました。

しかし、B社は、私のいた会社からの依頼も減り、かなり厳しい状況になりました。

機材への投資によって、その後が大きく変わった事例です。

機材は決して安くはなく、簡単に導入出来るものでも、気軽に導入出来るものでもないでしょう。

かなりの不安もあったでしょうし、勝負だったかも知れません。

しかし、費用対効果を考え、先行投資という考えをして、チャンスに乗ったA社は、結果として、グンと業績を伸ばせたのです。

B社は、足踏みして、チャンスに乗らなかった。

結局出遅れて、仕事はA社に流れてしまった。

これ、保険の営業で考えて見てください。

例えば、非常に実績のある、トップ営業マンがセミナーを開催することになりました。

既に多くの方にお教えし、多くの方を売れる営業に変えて来た講師です。

セミナー料金は、3万円です。

ここで、売れない営業さん、売れずに消えて行く営業さんは、料金が高いからと、参加しません。

しかし、売れる営業さんは、迷わず参加します。

いくら遠方でも、時間を作って参加します。

その講師の実績から、料金以上の価値があると、理解しているからです。

3万円のセミナー料など、すぐに回収出来ると分かっているんですね。

足踏みせずに、先行投資して、効率の良い活動をした方が、ずっと結果が出るのも早いですし、結果も当然良くなります。

この「先行投資」という頭が出来るかどうかで、将来が大きく変わります。

これは、私がいつもお話ししている、「どうせ頑張るのならば、最初から結果の出る方法で」ということです。

非効率な方法、結果の出ない方法でいくら頑張っても、ダメなものはダメ。

売れないものは売れないのです。

そんな時間と労力、もったいないと思いませんか?

ですから、投資する価値があると思うものには、投資して下さい。

最初はお金は掛かるかも知れませんが、その費用は、後に回収で来て、費用以上の利益をもたらします。

ただし、効果のないものにいくら投資してもダメですから、そこはしっかり「実績」を見て、判断して下さいね。

例えば、全然成果の出ていない折込チラシに投資したところで、全く意味はないですよ。

しっかり投資するものを見極め、チャンスと思ったら、足踏みせずに、踏み出して下さいね。

他にももったいないのは、ヨレヨレのスーツやシャツ、靴などを、まだ着られるからと、着続けることなどです。

スーツ代をケチったばかりに、スーツに投資しなかったばかりに、見た目で営業としての価値を下げられたら、もったいないですよ(笑)

こちらをご覧いただければ、よりご納得いただけると思いますので、併せてご覧になって見てください。

 

超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル

最終最強の保険営業術

飛び込み不要 超保険営業術

全業種対応 超営業術

全業種対応 飛び込み不要 超営業術

禁断の保険営業 契約獲得裏マニュアル

超実戦型 売れる飛び込み営業術

好感度大幅UPの有効話法&マル秘ハガキテクニック

売れる保険営業の秘密の裏技と極意配信メルマガ

売れる保険営業養成 10日間無料メールセミナー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.