● 最重要!保険営業の本当の面白さとやり甲斐が分かります。

いつもありがとうございます、加藤です。

「保険営業の面白さって、何でしょうか?」

「保険営業をしていて、一番のやり甲斐って何ですか?」

この様なご質問をいただくことがあります。

これから保険営業の就こうか考えている方や、就いて間もない新人さんからいただくことが多いですが、異業種の方からご質問いただくこともあります。

そして、既に保険営業として活動しているが、なかなか成果が出ないという方からは、

「保険営業に面白さや、やり甲斐を感じられません・・・辛いだけです・・・」

というお話をされます。

私は、保険営業は非常に面白く、やり甲斐のある仕事だと思います。

自分の扱う商品が、時にお客さんの人生を左右するほどのもので、お役に立てた時は、心から感謝されます。

「あなたに任せていて本当に良かったです。ありがとうございます」

この様な言葉をいただいた時には、本当に心から嬉しくなります。

保険がお役に立つ場合は、お客さんにとっては不幸な場合が多いわけですが、それでもその金銭的なリスク回避のお役に立てるということは、素晴らしいことだと思います。

自分の利にもなり、お客さんのお役にも立てる保険営業は、本当にやり甲斐があります。

ただ、一つ綺麗ごとなしでお話しさせていただくと、

「お客様のお役に立てるので、やり甲斐がある仕事です」

というのは、正直、保険営業の魅力の半分にも満たないでしょう。

保険営業の最大の魅力は、「歩合色の強さ」です。

成果を出せば出しただけ正しく評価され、収入となって返って来る。

品がない言い方になりますが、売れれば売れただけ収入が増えるというのが、保険営業最大の魅力であり、面白さ、やり甲斐なんですね。

そもそも、なぜ保険営業として毎日頑張れるのかを、綺麗ごと抜きで考えて見てください。

お客さんのためになるから、役に立てるから、というのは、活動理由の根源ではないはずです。

自分が食べて行くため、家族を養って行くために頑張っているんですよね?

頑張って数字をあげて、収入を得て、お金を稼ぎ、生活するために頑張っているんですよね?

もっとストレートに言えば、沢山お金を稼いで、良い生活をしたいから、歩合色の強い保険営業をしているんですよね?

その根源があって、その上で結果として、お客さんの役に立って、喜ばれる。

だから保険営業は素晴らしい仕事なのです。

綺麗ごと抜きで話せば、保険営業なんて、売れなければ、全く面白さもやり甲斐も感じられないでしょう。

そんな余裕はないですからね。

売れれば面白いし、やり甲斐も感じられる。

それが保険営業です。

いくら「お客様のために~」なんて言っていても、自分の収入がなければ続けられませんよ。

今、保険営業に面白さ、やり甲斐を感じられないという方は、成果が出ていないから、売れないからです。

「労力」>「成果」では、一生面白さもやり甲斐も感じられません。

面白さ、やり甲斐は「労力」<「成果」になって、初めて感じられる様になります。

売れる様になって、初めて保険営業の本当の面白さとやり甲斐が分かります。

そして、売れる様になるには、これまで何度も繰り返しお話しして来た様に、正しい方法で、やるべきことをやる。

これが不可欠になります。

正しい方法と、やるべきことは、こちらで全てお教えします。

それが分かったら、あとはひたすら行動するだけです。

こちらの皆さんの様な成果が出せる様になると、保険営業の本当の面白さとやり甲斐が分かりますよ。

保険営業の本当の面白さを、半年、一年後の収入で、ぜひ感じて見てくださいね。

 

超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル

最終最強の保険営業術

飛び込み不要 超保険営業術

全業種対応 超営業術

全業種対応 飛び込み不要 超営業術

禁断の保険営業 契約獲得裏マニュアル

超実戦型 売れる飛び込み営業術

好感度大幅UPの有効話法&マル秘ハガキテクニック

売れる保険営業の秘密の裏技と極意配信メルマガ

売れる保険営業養成 10日間無料メールセミナー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.