● 保険営業 重要!読んでいただけるチラシのポイント

いつもありがとうございます、加藤です。

今回は、お客さんに読んでいただけるチラシや資材について、お話しさせていただきます。

飛び込みする場合にお持ちするチラシや、既契約のお客さんへお送りするチラシなど、保険営業ではチラシなどの資材を多く使います。

自分で作成したものから、会社が用意したものまで、色々あります。

ここで、お客さんに読んでいただけるチラシと、読まれないチラシを、しっかり覚えていただきたいと思います。

まず、読まれないチラシの代表的なものは、

「小さな文字でごちゃごちゃしているもの」

です。

小さな文字で、長々と、ビッシリ書かれているチラシは、それだけで読む気が無くなります。

時間があって、暇だという方ならば読む気にもなりますが、忙しい方や、疲れている方からすれば、読みたくなくなります。

あなたがお客さんの立場でも、きっとそうではないでしょうか?

逆に、パッと目に入る、要点を絞ったものならば、読むでもなく、見るでもなく、頭に入ります。

わざわざ手に取らなくても、机に置いたまま、チラッと見るだけでもある程度分かります(笑)

これは大きな違いになります。

読まれなければ興味も引けません。

しかし、ちょっとだけでも読んでいただければ、興味を持たれることも多いものです。

ですから、チラシなどの基本は、短文構成です。

長々と書くのではなく、パッと見て引きつける、キャッチフレーズのようなものを意識して下さい。

例えば、

「節約効果が一番高いのは、実は〇〇です!」

という感じに大きく見出しを書いて、その下に、実は保険なんですよ~と、続けます。

そして、見直しをすることで得られるメリットを、分かりやすく、短く書きます。

チラシの場合は、箇条書きでも良いですね。

直接的にメリットを感じられる文章が理想です。

これは、会社の用意しているチラシや資材なども同じです。

とにかく分かりやすくまとめられているもの、お客さんの関心の高いものにしてください。

会社説明なんか、誰も読みませんし、欲しいという気持ちも起こりませんからね(笑)

また、出来るだけ多くの情報をお客さんに見ていただきたくて、何枚もチラシをまとめてお渡しする方がおりますが、これもいけません。

お客さんの読む気が無くなります。

まとめてお渡しするのではなく、日を変えて、別々に渡します。

そうすることによって、お客さんとの接触回数を増やせるという効果もあります。

分かりやすく短い情報を、何度もお届けする。

これが基本になります。

折角お持ちする資材ですから、出来るだけ読んでいただけるものにしたいですね。

自作する場合は、募集文書登録もお忘れなく。

こちらの記事は、チラシでも対面話法でも大切な、お客さんの興味を引き付けるポイントを解説しております。

併せてご覧になって見てください。

 

↓ 私もアドバイス、監修させて頂き、自信を持ってお勧め出来るノウハウです。ブログではお話ししない秘密のテクニックも満載です!

最終最強の保険営業マニュアル。現役保険トップセールスが使う超実戦型、最強の営業術をあなたに全てお教えします。

現役保険営業マンが教える営業初心者を一気に売れる営業マンにする方法と即使える飛び込み不要のレター集!

もう飛び込み営業は嫌だ!!という営業マン必見の「飛び込みしなくてもガンガン契約をあげて、見込み客を増やす、あまりにも効率的な秘密の営業方法」を知りたくはありませんか?

飛び込み不要 超保険営業術

多くの営業初心者、売れない営業を売れる営業に変えてきた現役トップセールス集団、トップセールス養成塾がお教えする、全業種完全対応の最終最強の超営業マニュアル。

全業種対応!!現役トップセールス集団が教える営業初心者、売れない営業を一気に売れる営業に激変させるマル秘営業術

全ての業種に対応した飛び込み嫌いの営業マンを救う効果的、効率的なマル秘ノウハウ。その辛い飛び込みから開放されます。

全業種対応 飛び込み不要 超営業術

綺麗ごとだけではない、契約を獲得するための裏マニュアル

保険営業 禁断の契約獲得裏マニュアル

飛び込み営業が苦手、飛び込み営業で数字があがらない、本気で飛び込みで売れるようになりたい。その悩み、このマニュアルが解決します。

現役保険トップセールスが教える、超実戦型売れる飛び込み営業術

↓ 現在、飛び込み営業についての記事を中心に書いている、飛び込み営業力養成メルマガ講座です。

メルマガ限定 現役トップ保険営業が教える、売れる保険営業の秘密の裏技と極意!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.