● 保険営業 暑中見舞いでチャンスを掴むテクニック

おはようございます、加藤です。

今日の午前中は、1件の面談と、暑中見舞いを書き、午後はチビを遊びに連れて行こうかと思います。

暑中見舞いも数が多いと、なかなか時間が掛かってしまいますから、前もって少しずつ進めておきたいですね。

さて、今回は、そんな暑中見舞いでチャンスを掴むテクニックを一つ、お話しさせていただきます。

多くの方が暑中見舞いを出されるかと思いますが、ここで損をしている方も多いかと思います。

暑中見舞いを出して、そこで終わりなんですね。

そうすると、どの様なチャンスを逃してしまうのか。

お客さんは、あなたから暑中見舞いが届き、こんな事を思う場合があります。

「あ、○○保険の○○さんからだ。

そういえば、ちょっと考えている保険があったんだ。

今度連絡してみよう。」

暑中見舞いが届く事によって、保険の事を思い出すんですね。

ただ、このままだと、またお客さんは保険の事を忘れてしまう可能性が高いのです。

その内その内なんて思っているうちに、優先順位が下がって、忘れてしまうのです。

時間経過とともに、優先順位が下がるものなのです。

そうならないために、暑中見舞いが届いた後間もなく、電話などで連絡してください。

届いた後、3日後位が良いでしょう。

あまり先走ると、まだ届いていないなんてことになりかねませんからね(笑)

こちらから連絡する事で、ニーズを冷まさない状態で、お話しいただける可能性が高くなります。

「先日暑中見舞いにも書かせていただきましたが、何かお力になれることはございませんか?」

という連絡を入れるだけで、

「暑中見舞いありがとう。実はね~」

というようなチャンスが拾える可能性が高くなるんですね。

折角のチャンスですから、ぜひ暑中見舞いと、届いた後の二段構えで行いましょう。

また、暑中見舞いなどを面倒な作業ととらえる方もおりますが、その様な方は、考えを変えてみましょう。

暑中見舞いなどは確かに手間かも知れませんが、お客さんとの距離を縮めたり、信頼関係を築いたり、チャンスを拾えるものです。

こう言ったところで手を抜いてしまうと、これから先も苦労してしまう事になりますので、注意が必要です。

こちらの記事も、参考になさってください。

 

 

↓ 私もアドバイス、監修させて頂き、自信を持ってお勧め出来るノウハウです。ブログではお話ししない秘密のテクニックも満載です!

最終最強の保険営業マニュアル。現役保険トップセールスが使う超実戦型、最強の営業術をあなたに全てお教えします。

現役保険営業マンが教える営業初心者を一気に売れる営業マンにする方法と即使える飛び込み不要のレター集!

もう飛び込み営業は嫌だ!!という営業マン必見の「飛び込みしなくてもガンガン契約をあげて、見込み客を増やす、あまりにも効率的な秘密の営業方法」を知りたくはありませんか?

飛び込み不要 超保険営業術

多くの営業初心者、売れない営業を売れる営業に変えてきた現役トップセールス集団、トップセールス養成塾がお教えする、全業種完全対応の最終最強の超営業マニュアル。

全業種対応!!現役トップセールス集団が教える営業初心者、売れない営業を一気に売れる営業に激変させるマル秘営業術

全ての業種に対応した飛び込み嫌いの営業マンを救う効果的、効率的なマル秘ノウハウ。その辛い飛び込みから開放されます。

全業種対応 飛び込み不要 超営業術

綺麗ごとだけではない、契約を獲得するための裏マニュアル

保険営業 禁断の契約獲得裏マニュアル

飛び込み営業が苦手、飛び込み営業で数字があがらない、本気で飛び込みで売れるようになりたい。その悩み、このマニュアルが解決します。

現役保険トップセールスが教える、超実戦型売れる飛び込み営業術

↓ 現在、飛び込み営業についての記事を中心に書いている、飛び込み営業力養成メルマガ講座です。

メルマガ限定 現役トップ保険営業が教える、売れる保険営業の秘密の裏技と極意!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.